宮津市で骨盤矯正・鍼灸治療・深層筋調整なら、よこまち鍼灸整骨院

整形外科と整骨院の違いについて

交通事故治療における整形外科・病院の役割とは?

交通事故治療における整形外科の需要な役割の一つが、レントゲンやMRI等の検査を行う部分です。

交通事故治療において客観的に状態を診ることができるので、むち打ちや腰痛、坐骨神経痛など、外からでは分からない状態でも判断することが出来ます。

また、重篤な怪我の治療や診断書の作成、投薬治療や後遺障害診断書の作成などが整形外科や病院でしか行えない部分となり、交通事故治療において非常に重要な役割を担っています。

 

整骨院・接骨院の役割とは?

整骨院の役割として重要な部分は、一人一人の状態に合わせてオーダーで施術を行い、ささいな状態の変化にも対応出来る部分です。直接身体を触って状態を判断するために、身体の微妙な変化にも気付くことができます。整体の施術のイラスト

また、通院しやすい環境や相談しやすい部分も整骨院の強みと言えます。
交通事故が原因で起こるむち打ちや腰痛、神経痛等は見た目では状況を判断することが出来ない為に、継続して通院施療することによって、微妙な変化に対応し身体に掛かる負担をできるだけ少なくしていきます。

整形外科・病院と整骨院・接骨院は併用して通院できるの?

交通事故治療においては、整形外科や病院と整骨院・接骨院とを併用して治療することができます。病院や整形外科で投薬治療を受けながら整骨院・接骨院で施療を受けることができますので、それぞれの強みを活かした治療を行うことができます。

交通事故で負傷した身体にとって一番有効な方法をアドバイスさせていただきます。
大きな病院では通院間隔が月に一回程度の場合もありますが、病院や整形外科へは最低でも二週間に一回は通院するようにしましょう。

よこまち鍼灸整骨院の交通事故治療での強みは何ですか?

よこまち鍼灸整骨院では交通事故によって負傷した部位に対して適切な施療を行いながら、痛みを引き起こしている根本的な部分(頚椎や骨盤のゆがみ)に対しても施療を行い、痛みの原因となる根本部分からの改善を目指します。

また、よこまち鍼灸整骨院では自賠責保険や任意保険、示談交渉や後遺障害の認定、加害者請求や被害者請求、慰謝料や休業補償等、交通事故に関しての知識を豊富に持っておりますので、事故相手の保険会社様とのトラブルや、お車の修理に関する情報まで、幅広い分野に対してアドバイスさせていただく事ができます。