宮津市で骨盤矯正・鍼灸治療・深層筋調整なら、よこまち鍼灸整骨院

宮津市で産後の骨盤矯正なら

2017年05月28日

出産後は骨盤が広がった状態になっており、その事が一般的にもよく知られるようになったので、ベルトやコルセットを締めて広がった骨盤を元の状態に戻そうとする方が多いのではないでしょうか?? 

しかし、広がった骨盤を単に締めつけるだけで本当に骨盤は正常な状態に戻るのでしょうか?

骨盤は妊娠初期から少しづつ広がり、妊娠後期から出産直後が最も広がった状態となります。妊娠中はお腹の大きいバランスの崩れた状態で生活しており、身体への負担は大きくなり歪みを引き起こします。その歪みを生じた状態で出産により骨盤が広がるため、そのまま骨盤が締まっても歪んだ状態で締まることになります。

歪んだままの状態でベルトやコルセットを用いて無理に締めつけてしまうことで、歪みがより強く出現したり脚のむくみや下半身太りの原因となることもあります。出産後に体質が変化して太りやすい体質になったり、出産時後に体重が落ちずに体型が変わった方の多くは、産後の骨盤の歪みが原因となっている可能性があります。宮津市の口コミで評判のよこまち鍼灸整骨院では、身体に負担の少ないソフトな刺激で骨盤を矯正し、下半身の筋肉バランスを調整しながら、妊娠期に弱くなった下肢筋力を鍛える調整も併せて行います。骨盤を整えながら下肢の調整を行うことで、矯正の効果をより持続させ、骨盤の歪みを効果的に調整することができます。

宮津市のよこまち鍼灸整骨院には、与謝野町や京丹後市、舞鶴市からも産後骨盤矯正を受けにご来院いただいております。産後の骨盤矯正を開始する時期は出産後約1ヶ月頃から可能となります。産後の骨盤矯正についてのお悩みやご相談はお問い合わせフォームでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

宮津市にあるよこまち鍼灸整骨院のお問い合わせフォームについてはコチラ

宮津市で評判のよこまち鍼灸整骨院の骨盤矯正についてのお知らせはコチ