宮津市で骨盤矯正・鍼灸治療・深層筋調整なら、よこまち鍼灸整骨院

宮津市で頭痛でお悩みなら

2017年06月25日

梅雨に入り身体が重たい方や、原因は不明で何かしらの不調を訴える方も多いのではないでしょうか?

古来より東洋医学の文献でも、雨や湿気が多い時期に身体が不調がくると明記されております。

何千年も前から湿度と身体の不調は関係しているんですね。

宮津市を含む丹後地方は雨の多い地方として知られておりますので、身体が不調になりやすいのでしょうか。。。

そんな雨の降る前の日に多い症状として「頭痛」があります。ひとえに頭痛といっても、頭痛はいくつかのタイプに分けることができます。

◉偏頭痛

頭の片側が痛むことが多く、安静にしても痛むことがあります。お風呂に入った時や興奮した際に症状が悪化します。また、ムカつきや吐き気を伴うこともあります。原因は諸説ありますが、何らかの誘引により脳の大きな血管が拡張し、その影響で三叉神経が圧迫されて様々な症状を引き起こすと考えられています。



◉筋緊張性頭痛

頭を覆う筋肉や筋膜が緊張し、頭蓋骨を圧迫することで血流障害を起こして頭痛を発症します。ハチマキを頭に巻いて締め付けられているような頭痛になります。こめかみ付近から後頭部にかけて痛む場合が多くあります。首から肩にかけての筋肉が緊張することで頭を締め付けることが頭痛の原因となります。



◉群発性頭痛

ある時期に集中して頭痛が起こり、一度発症すると1〜2か月にかけて頭痛が続くのが特徴です。偏頭痛は女性が多いですが、群発性頭痛は男性が多く発症します。目の奥に強い痛みが生じ、目の充血や鼻水を伴うこともあります。アルコールが誘引となり、必ず片側だけに症状が起こります。

 

大きく分類すると上記のようになりますが、原因不明の慢性頭痛や緊張性頭痛と偏頭痛が混在するような場合も多々あります。

よこまち鍼灸整骨院では問診を慎重に行い、頭痛のタイプを鑑別します。

原因不明の慢性頭痛や筋緊張性頭痛は筋肉が関係しており、頚椎や骨盤の歪みが原因で筋緊張を引き起こし、頭痛を発症する場合が多くあります。

宮津市で評判のよこまち鍼灸整骨院の頭痛治療は、原因となる骨格や骨盤の歪みを矯正すると同時に、深層筋や筋膜を調整して頭痛の原因にアプローチします。

頑固な頭痛でお困りの方や、定期的に痛み止めの薬を服用されている方は、筋膜や深層筋、骨格や骨盤の歪みが痛みの原因となっている場合もありますので、ぜひ一度よこまち鍼灸整骨院へお問い合わせ下さいませ。
 

*******************************************
宮津市にある『よこまち鍼灸整骨院』
TEL:0772-22-0063
住所:京都府宮津市浜町3012 宮津シーサイドマートミップル5階
京都府宮津市 よこまち鍼灸整骨院の受付時間/10:00~13:00、14:00~19:00、休診日/水曜午後・土曜午後、日曜・祝日
公式HPはこちら⇒
宮津市で口コミ1位のよこまち鍼灸整骨院

宮津市にあるよこまち鍼灸整骨院の頭痛についてはコチラ

*******************************************