宮津市で骨盤矯正・鍼灸治療・深層筋調整なら、よこまち鍼灸整骨院

鍼灸の太さってどれくらい?

2018年06月28日

【よこまち鍼灸整骨院】へは与謝野町からも鍼灸治療を希望されて多くの患者様にご来院いただいております。



鍼灸治療のイメージといえば身体に鍼を刺すために、
「痛そう!」「怖い!」「血が出そう!」など、
ネガティブなイメージを持たれる方が多いかと思います……。



身体に鍼を刺しますので、
確かに怖いイメージを持たれるのも当然かと思いますが、
実際には鍼の刺激は痛いものではなく、少し刺激感がある程度ですので、安心して鍼灸治療を受けていただけます。

 

身体に刺す鍼は太さによっても種類が分かれており、
一般的には3番と呼ばれる0.020ミリの太さの鍼を使用します。


よく、「鍼灸の鍼は髪の毛よりも細い」と表現することがありますが、
一般的に髪の毛の太さは平均0.080ミリと言われています。



鍼灸で使用する1番太い8番鍼でも0.030ミリですので、
髪の毛と比べていかに鍼が細いかが分かると思います。

与謝野町の鍼灸

ちなみに注射針の太さは、G(ゲージ)で表現しますが、
インスリン自己注射で使用する細い33Gは0.20ミリになります。



やはり注射針は細いタイプの針でも、鍼灸の鍼と比べると太いですね。
針の中を薬剤が通るので、それくらいの太さが必要なのは当然ですが……。



どうしても身体に刺す鍼には抵抗が……、
という方には身体に刺さずに鍼治療を行うこともできます。



「えっ!?、鍼なのに身体に刺さないの?」と思う方も多いと思いますが、実は鍼にはいろいろな種類があります。



身体に刺す鍼や、皮膚表面を叩打する鍼、皮膚な表面を擦る鍼、
皮膚をヘラのようなもので圧迫する鍼など、「鍼」には役割によって違いがあります。



小児鍼は皮膚を擦る鍼や、
皮膚を叩く鍼を用いて刺激を行います。与謝野町の鍼灸患者



身体に刺す鍼に対して恐怖心をお持ちの方については、
ヘラのような平べったい道具を用いて、皮膚を擦りながら刺激を行います。



皮膚表面にはたくさんの「ツボ」があり、
ツボとツボを結ぶ「経絡」というものが存在しています。

与謝野町の鍼灸の図

皮膚表面を擦る鍼は、
この「経絡」を刺激して五臓六腑の働きを調整する治療法になります。



与謝野町からも鍼灸治療を希望されて多くの患者様にご来院いただき、
この経絡を調整する鍼治療を受けていただいております。



与謝野町にお住まいの方で、「鍼灸治療に興味はあるけど怖くて…」という方や、
「鍼灸治療は初めてなのでまずは刺さない鍼から始めてみたい!」という方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

*******************************************
宮津市にある『よこまち鍼灸整骨院』
TEL:0772-22-0063
住所:京都府宮津市浜町3012 宮津シーサイドマートミップル5階
京都府宮津市 よこまち鍼灸整骨院の受付時間/10:00~13:00、14:00~19:00、休診日/水曜午後・土曜午後、日曜・祝日
公式HPはこちら⇒
宮津市で口コミ1位のよこまち鍼灸整骨院

宮津市にあるよこまち鍼灸整骨院のに鍼灸治療ついてはコチラ

*******************************************