宮津市で骨盤矯正・鍼灸治療・深層筋調整なら、よこまち鍼灸整骨院

京丹後市でむちうちの治し方を知りたいなら

2018年04月7日

京丹後市は宮津市に隣接しており、京都縦貫道の延伸によって京都市内からのアクセスも良くなり、多くの観光客が訪れる街になっております。

 

京丹後市といえばやはり、冬の味覚の代表格である「カニ」が頭に浮かぶ方が多いのではないでしょうか。
特にブランド化されている「間人カニ」は一杯が数万円しており、その貴重なカニを求めて多くの観光客が訪れています。

 

京丹後市を含む丹後地方では、冬の時期は雪が降り積もることが多々あります。
その際に発生するトラブルで多いのが「交通事故」になります。

 

冬の時期、京丹後市の方はもちろんスタッドレスタイヤを装着していますが、観光客の方はノーマルタイヤの方も多く、慣れない雪道の運転やスリップ等によって交通事故を起こし、むちうちを発症することがあります。
夏の時期にも交通事故は発生していますが、丹後地方では冬の時期に交通事故が多く発生しています。

 

京丹後市からよこまち鍼灸整骨院へ交通事故治療で来院される方も、やはり冬の時期に多い傾向があります。
京丹後市大宮町からよこまち鍼灸整骨院へはお車で約20分、京丹後市峰山町からは約30分、京丹後市弥栄町からは約40分、京丹後市網野町からは約50分、京丹後市久美浜町からは約50分、京丹後市丹後町からは約60分かかります。

 

交通事故によるむちうち治療で通院される場合、事故の状況や保険の加入状況等によって違いはありますが、追突事故による被害事故の場合、交通費も保険会社から支給されます。
交通費について詳細はあらかじめ保険会社に問い合わせ、事前に把握しておくことをオススメします。

 

交通事故でむち打ち等のお怪我をされた場合、
治療期間は無期限という訳ではありません!!

 

痛みの有無に関わらず、治療経過や通院状況、医師の診断結果や保険会社の判断等により、「症状固定」として治療が打ち切られるケースもあります。
(症状固定とは…現代医学において治療を続けても大幅な回復が見込めず、症状が一進一退を繰り返している状態を指します。)

 

交通事故に遭われた際は早期に治療を開始し、治療期間をしっかりと確保する必要があります。

 

よこまち鍼灸整骨院では交通事故治療内容だけでなく、症状固定や後遺障害など治療に関する様々な場面で適切にアドバイスさせていただきますので、ご安心して治療を受けていただけます。

 

京丹後市の方で交通事故によるむち打ちや腰痛等で治療院をお探しの方は、宮津市のよこまち鍼灸整骨院までお気軽にお問い合わせください。

 

*******************************************
宮津市にある『よこまち鍼灸整骨院』
TEL:0772-22-0063
住所:京都府宮津市浜町3012 宮津シーサイドマートミップル5階
京都府宮津市 よこまち鍼灸整骨院の受付時間/10:00~13:00、14:00~19:00、休診日/水曜午後・土曜午後、日曜・祝日
公式HPはこちら⇒
宮津市で口コミ1位のよこまち鍼灸整骨院

宮津市にあるよこまち鍼灸整骨院の交通事故についてはコチラ

*******************************************

 

与謝野町でむち打ち治療なら

2018年03月9日

与謝野町は宮津市と隣接しており、よこまち鍼灸整骨院へも与謝野町から多くの方にご来院いただております。

 

与謝野町は自然に囲まれた素晴らし町で、織物業を始めとする伝統産業も豊富で、
与謝野町加悦のちりめん街道や加悦SL広場、与謝野町滝の千年ツバキ公園、与謝野町岩滝の大内峠一字観峠公園や阿蘇シーサイドパーク、与謝野町明石の与謝野町立古墳公園、与謝野町野田川のフォレストパーク、与謝野町岩屋の丹後ちりめん歴史館など、多くの観光スポットもあります。
日本酒の酒蔵も2カ所あり、最近ではホップ作りから行った与謝野ビールも製造されています。

 

このような素晴らしい与謝野町ですが、バイパス以外の旧道は細い道が多く、事故によるむち打ちが多い傾向にあります。

 

与謝野町や宮津市のような地方都市と都会の街並みでは、交通事故によるケガの程度や症状にも変化があります。

 

都市部の場合は低スピードで交通事故が発生する確率が高いですが、与謝野町や宮津市のような地方都市ではスピードを出した状態で交通事故を発生する確率が高くなります。
その分、交通事故によるむち打ち症状も強く出現することが多く、治療も長期化する場合があります。

 

むち打ち治療は出来るだけ早期に治療を開始することでシビレなどの神経症状を抑えることができ、後遺障害のリスクも軽減できますので、交通事故発生時は速やかに医療機関を受診し、適切な治療を受ける必要があります。

 

 

よこまち鍼灸整骨院の最近の取り組みとして、さまざまな情報の収集を行い、統計を取ってデータ化することで、患者様にとって有意義なアドバイスや情報提供が行えるような取り組みを行っております。

 

その中で与謝野町の交通事故治療の中でも特に多い、むち打ちについての調査結果を発表します。
まず初めに、与謝野町で交通事故に遭われ、むち打ちを発症した患者様が一番多く症状を訴えた症状をランキング形式で発表します。

 

◆第一位は「首のだるさや鈍痛感」
◆第二位は「首の痛み」
◆第三位は「頭痛」
◆第四位は「背中のだるさ」
◆第五位は「手のシビレ」です。

 

どこの地域も同じような症状がランクインしますが、不思議なことに地域差は間違いなく存在します。

 

第一位の「首のだるさ」はむち打ち症状の典型例といえますが、この症状がなかなか緩和せずに治療が長期化するケースもあります。

第二位の「首の痛み」は鈍痛感と違い、動かし際の痛みや可動域の制限(横や上を向きにくい等)が出現します。

第三位の「頭痛」は一般的な片頭痛とは違い、特に後頚部に出現するケースが多く見受けられます。

第四位の「背中のだるさ」は頚部のだるさと似ていますが、頚部にだるさは感じないが背中にだるさを感じる症状を指しています。

第五位の「手のシビレ」はむち打ちの際に頚椎が過屈曲・過伸展される衝撃で神経も損傷を受けることで、手のシビレを発症します。

 

このようなデータを有効に活用することで、患者様にとって最適なアドバイスへと繋がり、早期に痛み解消がされるお手伝いが出来ると考えておりますので、与謝野町でむち打ち症状でお悩みの方は宮津市のよこまち鍼灸整骨院までお気軽にお問い合わせください。

 

*******************************************
宮津市にある『よこまち鍼灸整骨院』
TEL:0772-22-0063
住所:京都府宮津市浜町3012 宮津シーサイドマートミップル5階
京都府宮津市 よこまち鍼灸整骨院の受付時間/10:00~13:00、14:00~19:00、休診日/水曜午後・土曜午後、日曜・祝日
公式HPはこちら⇒
宮津市で口コミ1位のよこまち鍼灸整骨院

宮津市にあるよこまち鍼灸整骨院の交通事故についてはコチラ

*******************************************

与謝野町で腰痛のお悩みなら

2018年03月2日

今回のブログでは与謝野町の腰痛でお悩みの方へ、よこまち鍼灸整骨院が行っている腰痛治療や腰痛の根本的な原因、腰痛の随伴症状(腰痛と一緒に出てくる症状)等について、統計データを織り交ぜながら説明し、よこまち鍼灸整骨院が取り組んでいる腰痛治療に理解を深めていただければ幸いです。

 

まずは与謝野町の方がよこまち鍼灸整骨院へ来院された原因となった症状のランキングを発表します。
第一位は「腰痛」
第二位は「肩こり」
第三位は「膝痛」になります。

 

次によこまち鍼灸整骨院へ来院される与謝野町の方で、腰痛の随伴症状として多く発生する症状を発表します。

第一位は「お尻のだるさ」
第二位は「脚のシビレ」
第三位は「股関節の痛み」になります。

 

第一位の「お尻のだるさ」は、腰痛の原因となる筋肉は腰だけでなくお尻の臀筋も関係します。
その影響でお尻の筋肉も過緊張を起こし、だるさを引き起こします。

 

第二位の「脚のシビレ」は、過緊張状態となった筋肉が坐骨神経等の神経を締めつけることや、腰から枝分れする血管が血流障害を起こすことでシビレを引き起こします。
代表的な症状名を挙げると「坐骨神経痛」「腰部脊柱管狭窄症」「腰椎すべり症」「腰椎椎間板ヘルニア」「腰椎椎間関節症」などが挙げられます。

 

第三位の「股関節痛」は、股関節の痛みや可動域制限を指します。
腰痛によって左右の動きに偏りが生じ、一方の股関節に過度に荷重がかかることで、腰だけでなく股関節にも痛みを生じます。

 

与謝野町の方に限定した話ではないですが、腰痛の根本的な原因について一番多いのは「骨盤の歪み」になります。

骨盤は背骨の土台となる部位で中心になりますので、骨盤が歪むことで中心部のバランスが崩れてしまい、それを補正するために腰や背中の筋肉が緊張し、その結果として血流障害や筋損傷を起こして腰痛を発症します。

 

第一段階である「骨盤の歪み」を矯正することで、二次的な腰やお尻、背中の緊張を防ぐことができますので、骨盤矯正が腰痛の根本治療!と考えます。

 

骨盤矯正の効果を持続させるために自宅で行える腰痛体操やストレッチについても指導させていただきます。

 

過去の症例データから明らかになりましたが、来院時に骨盤矯正だけ行った場合と、骨盤矯正と平行して自宅で腰痛体操やストレッチを行った場合では、痛みの軽減期間、腰痛再発率、随伴症状発生率等、全てのデータに著明な差がみられました。

 

やはり日頃の腰痛体操やストレッチは、早期の回復や腰痛の再発防止に非常に有効と言えます。
ただ単に同じ動作を毎日行うのではなく、現在の身体状態に合わせた体操やストレッチを行う必要がありますので、その辺りにつきましても適切に身体状態に合わせたアドバイスを行って参ります。

 

よこまち鍼灸整骨院では、腰痛の根本的な原因へ適切にアプローチすることで早期の回復を目指し、患者様に喜んでいただくことはもちろんのこと、痛みが解消された後にやりたい事、やってみたい事をあらかじめお聞きすることで、その目標に向かって患者様と施術者が同じ気持ちになって治療に向き合い、目標を達成できるように歩んで行きます。

 

与謝野町にお住いの方で腰痛にお困りの方は宮津市のよこまち鍼灸整骨院までお気軽にお問い合わせください。LINEやHPのお問い合わせフォームからも予約を承ります♪

 

LINEでの予約を希望される方は、よこまち鍼灸整骨院の電話番号0772-22-0063をご使用のタブレットやスマートフォンに登録いただければご利用可能かと思いますので、ご登録お待ちしております♪

 

*******************************************
宮津市にある『よこまち鍼灸整骨院』
TEL:0772-22-0063
住所:京都府宮津市浜町3012 宮津シーサイドマートミップル5階
京都府宮津市 よこまち鍼灸整骨院の受付時間/10:00~13:00、14:00~19:00、休診日/水曜午後・土曜午後、日曜・祝日
公式HPはこちら⇒
宮津市で口コミ1位のよこまち鍼灸整骨院

宮津市にあるよこまち鍼灸整骨院の腰痛についてはコチラ

*******************************************

宮津市で雪かきのギックリ腰なら

2018年02月12日

連日の大雪による雪かきで身体が悲鳴をあげている方も多いのではないでしょうか?
私もその内の1人ですが…。



雪かきで腰痛や肩の痛みを訴えて来院される方が多くなっています。
雪かきは朝にする機会が多いため、起床直後で身体が冷えていたり、強張りの影響を受けてのギックリ腰に要注意です!

 

朝の雪かきでギックリ腰を予防するポイントを3つ簡単にまとめました。



ポイント1雪かき前に準備体操をして身体に刺激を与えましょう!

朝はバタバタで時間が無い方も多いと思いますが、洗面時や歯磨き時の時間を利用して特に下肢のストレッチを行うことをオススメします。
というのも、ギックリ腰を起こしやすいのは腰よりも臀部(お尻)の筋肉の損傷によることが多く、臀筋は下肢の筋連結という繋がりがあるために下肢の筋肉をストレッチすることで臀筋も一緒に伸ばされ、ギックリ腰の予防になります。



ポイント2身体を温めましょう!

 

ギックリ腰の原因は冷えも関係します。
身体が冷えることで筋肉が強張り、ささいな動作で筋肉を損傷しますので身体の中心となる体幹を温めましょう。

体幹以外にも「首」がつく名前の部位を温めると効率よく身体が温まります。
「首」「手首」「足首」が該当します。また、外からだけでなく身体の中からも温める必要があります。
温かい飲み物や根菜類や生姜など、身体を温める効果のあるものを摂取することで身体が内からも温まります。



ポイント3気合いです!! 笑 

これだけ大雪が続くとさすがに体力的に限界になりますので、最後は気合いです!!



急性のギックリ腰では、鍼灸治療を併せて行うことでより効果的に施術することができます。鍼灸治療が未体験で怖さを感じている方には刺激量を調整して行います。
最初は鍼灸治療に恐怖心を持っていたが、施術を受けてからは鍼灸に対しての恐怖心がなくなり、リピーターになっている方も沢山いらっしゃいますのでご安心ください♪

 

雪かきによるギックリ腰で治療院をお探しなら、宮津市のよこまち鍼灸整骨院までお気軽にお問い合わせください。

 

*******************************************
宮津市にある『よこまち鍼灸整骨院』
TEL:0772-22-0063
住所:京都府宮津市浜町3012 宮津シーサイドマートミップル5階
京都府宮津市 よこまち鍼灸整骨院の受付時間/10:00~13:00、14:00~19:00、休診日/水曜午後・土曜午後、日曜・祝日
公式HPはこちら⇒
宮津市で口コミ1位のよこまち鍼灸整骨院

宮津市にあるよこまち鍼灸整骨院の鍼灸治療についてはコチラ

*******************************************

丹後の整骨院の支部会

2018年01月20日

本日は丹後地域(宮津市、京丹後市、与謝野町、伊根町、舞鶴市)の整骨院の中で、公益社団法人京都府柔道整復師会に所属する先生方の支部研修会へ参加しました。



毎年恒例の行事になりますが、若手の先生から熟練の先生が集うため、大変勉強になりました。



丹後地方には整体院や鍼灸院、整骨院や接骨院、リラクゼーションなど、様々な施設がありますが、横の繋がりは少ない業界ですので、このように同じ地域で頑張っている方々と話をすると刺激になります。



整骨院についての質問で、「どんな資格が必要?」「学校は何年通うの?」「鍼灸にも資格が必要?」など、質問されることがあります。



今回は整骨院や接骨院について、よくある質問をまとめてみました。


①整骨院にはどんな資格が必要?

整骨院で働くには、「柔道整復師」という国家資格が必要になります。
3年間の専門学校や4年制での大学で勉強し、3月の第1日曜日に行われる国家資格に合格すれば免許を取得することができます。



②鍼灸師も国家資格なの?

ハリや灸を行う「鍼灸師」も国家資格になります。柔道整復師と同じように専門学校や大学で学び、2月第4週に行われる国家試験に合格する必要があります。
柔道整復師と鍼灸師の資格を保有するには、基本的に3年+3年の6年間、学校に通い勉強する必要があります。

③そもそも整骨院と接骨院は同じもの?
接骨院と整骨院は同じことを指しています。昔から使われていた言葉としては「接骨院」が正しい言葉になりますが、最近では「整骨院」と看板を掲げる施術所も多くなっています。
整体院は資格が必要ではないですが、整骨院や接骨院を開設するには上記の通り、柔道整復師の国家資格が必要になります。



国家資格を取得するには相応の期間や勉強が必要になりますね。
特に専門性の高い資格の場合、国家資格を保有してからが本当の勉強になります。



私もまだまだ勉強し、精進していきたいと思います。

京都府宮津市よこまち鍼灸整骨院では、骨格や筋肉のことを知り尽くしたスペシャリストが施術します。

*******************************************
宮津市にある『よこまち鍼灸整骨院』
TEL:0772-22-0063
住所:京都府宮津市浜町3012 宮津シーサイドマートミップル5階
京都府宮津市 よこまち鍼灸整骨院の受付時間/10:00~13:00、14:00~19:00、休診日/水曜午後・土曜午後、日曜・祝日
公式HPはこちら⇒
宮津市で口コミ1位のよこまち鍼灸整骨院

宮津市にあるよこまち鍼灸整骨院の骨盤矯正についてはコチラ

*******************************************

舞鶴市からも腰痛で

2018年01月10日

寒さが一段と厳しくなり、いよいよ大雪が降りそうな気配がしてきました。

本日は十日ゑびすの日で、私も業務終了後にお参りに行ってきました。

今年は行くのが遅くなってしまい、残念ながら真っ暗の中でのお参りになりました。

来年は早朝に行けるように段取りし、甘酒を飲みたいと思います!

よこまち鍼灸整骨院へは、宮津市の近隣だけでなく、舞鶴市からも多くの方が来院されています。
舞鶴市にも多くの整骨院がある中で、本当にありがとうございます。

先日も舞鶴市から来院された方は、慢性的な腰痛の症状で、座骨神経痛のようなしびれを伴い、歩く際にも痛みが強くなる状態での来院でしたが、施療を継続して行うことにより、3回目の施療後には歩行もスムーズになり、痛みもかなり軽減しました。

今回のケースでは遠方からの来院ということもあり、「全身・骨盤矯正」を行い、筋肉や筋膜の調整、背骨や骨盤の矯正を行いました。

日頃から運動することやストレッチをすることは腰痛を予防する上で非常に重要になりますが、痛みが強いケースでセルフケアを行うことには限界がありますので、1週間程度ストレッチや体操を行っても腰痛症状が改善しないような場合はお気軽に、よこまち鍼灸整骨院までご相談下さい。

舞鶴市から来院された患者様の場合、受診時の身体の状態に合わせた最適なストレッチをお伝えしました。治療目的のストレッチは一つ一つの動作を意識して行うことが重要です。
よこまち鍼灸整骨院では患者様と一緒に辛い腰痛に向き合って行きます!

 

*******************************************
宮津市にある『よこまち鍼灸整骨院』
TEL:0772-22-0063
住所:京都府宮津市浜町3012 宮津シーサイドマートミップル5階
京都府宮津市 よこまち鍼灸整骨院の受付時間/10:00~13:00、14:00~19:00、休診日/水曜午後・土曜午後、日曜・祝日
公式HPはこちら⇒
宮津市で口コミ1位のよこまち鍼灸整骨院

宮津市にあるよこまち鍼灸整骨院の骨盤矯正についてはコチラ

*******************************************

丹後で整骨院をお探しなら

2018年01月1日

新年明けましておめでとうございます。

2018年は戌年です。
よこまち鍼灸整骨院の院長は今年は年男になります。

 

実は犬は大の苦手(噛まれそうで怖いため)なんですが、年男なので例年以上に頑張りたいと思います!

 

昨年は改装を無事に終え、11年目を迎えることが出来ました。今年の7月には11周年を迎え、12年目を迎えることになります。

 

スタッフ一同今まで以上に努力し、患者様にとって最高の施術が常に行えるように精進します!

 

よこまち鍼灸整骨院が開業した11年前と比べると業界も大きく変動し、さまざまな事で厳しい時代になってきております。
11年前と比べると宮津市、与謝野町、京丹後市の丹後地方にも多くの整体院や整骨院、接骨院が開業しました。

 

そのような中でも「丹後地方で一番信頼される整骨院」であるために、日々研鑽に努めて参りたいと思います。

 

丹後地方にお住いの皆さまに、「丹後地方で整骨院ならよこまち鍼灸整骨院!」と、言っていただけるように、全力で頑張りますので、本年もどうぞよろしくお願い致します。

*******************************************
宮津市にある『よこまち鍼灸整骨院』
TEL:0772-22-0063
住所:京都府宮津市浜町3012 宮津シーサイドマートミップル5階
京都府宮津市 よこまち鍼灸整骨院の受付時間/10:00~13:00、14:00~19:00、休診日/水曜午後・土曜午後、日曜・祝日
公式HPはこちら⇒
宮津市で口コミ1位のよこまち鍼灸整骨院

宮津市にあるよこまち鍼灸整骨院の骨盤矯正についてはコチラ

*******************************************

与謝野町で頭痛でお悩みなら

2017年12月26日

12月ですが雪が何度か積もりましたね。
今シーズンは大雪になりそうは予報ですが、予想を裏切ってほしいと切に願います。与謝野町でも積雪がありましたね。



雪の降る寒い時期は身体にとっても辛い時期となり、筋肉の緊張を起こしやすいために、筋緊張性頭痛を起こすリスクも高まります。



筋緊張性頭痛はその名の通り、筋肉が過緊張することで引き起こされる頭痛を指します。首や肩の緊張が頭痛を引き起こす原因として、筋膜の存在が挙げられます。



頭は頭蓋骨に覆われていますが、その頭蓋骨を筋膜が包み込んでおり、首や肩の筋肉が緊張することで筋膜も同じように緊張を起こし、頭蓋骨を締め付けるように収縮するために、頭痛を引き起こします。



この筋緊張性頭痛は筋肉だけの問題ではなく、骨盤や背骨のゆがみの影響も受けて発症するケースが多いので、筋肉治療だけでなく、ゆがみの矯正を併せておこなう必要があります。



先日も与謝野町から頭痛の症状を有して来院された患者様のケースで、初診時~2回目には筋肉へのアプローチだけでしたが、3回目の施術時に矯正も併せて行った所、頭痛が大幅に改善されました。



与謝野町で緊張性頭痛でお悩みの方は、ぜひ一度よこまち鍼灸整骨院までご相談ください。

*******************************************
宮津市にある『よこまち鍼灸整骨院』
TEL:0772-22-0063
住所:京都府宮津市浜町3012 宮津シーサイドマートミップル5階
京都府宮津市 よこまち鍼灸整骨院の受付時間/10:00~13:00、14:00~19:00、休診日/水曜午後・土曜午後、日曜・祝日
公式HPはこちら⇒
宮津市で口コミ1位のよこまち鍼灸整骨院

宮津市にあるよこまち鍼灸整骨院の頭痛治療についてはコチラ

*******************************************

京丹後市でギックリ腰でお悩みなら

2017年12月9日

師走に入り雑務に追われてバタバタの日々を過ごしてはいませんか?
昔の方は上手く言ったもので、12月は本当に走っているようにバタバタすることが多いと思います。

 

忙しい時期は自分の身体の状態に意識が向かず、身体の不調を訴えることが多くなります。
抵抗力が弱くなれば風邪やインフルエンザに掛かることもありますし、ストレス刺激によってギックリ腰や座骨神経痛のような神経痛を発症する場合もあります。

 

12月は急激に寒くなるために身体が硬直しやすいことや、忘年会等で食生活も不安定になり、内臓疲労の影響からギックリ腰を引き起こすこともあります。

 

内臓疲労でギックリ腰!?

 

内臓からの影響でギックリ腰になるとは想像つかない方もあるかと思いますが、身体には内臓体性反射という反射があり、内臓の異常が表面の腰や背中に痛みとして現れることがあります。

 

ギックリ腰は筋肉だけが原因で起こる訳ではないのです!!

 

ギックリ腰は動きの制限があり、痛みも激しいために本当にツライ症状です。
少しでも痛みを軽減するためによこまち鍼灸整骨院では東洋医学的なツボを刺激したり、内臓へもアプローチすることで身体へのダメージを少なくしながら調整を行います。

 

自宅で行う体操やストレッチも指導し、少しでも痛みを軽減できるようにテーピングを貼り方を指導させていただく場合もあります。

 

よくある質問ですが、ギックリ腰の時に患部を温めてはいけません!!
痛みが強い場合は温めるより、氷水等でアイシングをするようにしてください。

 

お風呂については発症から2,3日は患部に炎症反応が起こっている場合が多いため、患部を温めないようにサッと入るようにしてください。

 

ギックリ腰は痛みに耐えてじっと我慢して寝ているよりも、動ける範囲は動いていく方が予後は良いと言われています。
京丹後市にお住いの方でツラいギックリ腰でお悩みの方は、よこまち鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください。

*******************************************
宮津市にある『よこまち鍼灸整骨院』
TEL:0772-22-0063
住所:京都府宮津市浜町3012 宮津シーサイドマートミップル5階
京都府宮津市 よこまち鍼灸整骨院の受付時間/10:00~13:00、14:00~19:00、休診日/水曜午後・土曜午後、日曜・祝日
公式HPはこちら⇒
宮津市で口コミ1位のよこまち鍼灸整骨院

宮津市にあるよこまち鍼灸整骨院の産後骨盤矯正についてはコチラ

*******************************************

 

宮津市で冬の交通事故なら

2017年12月3日

宮津市はまだ少ないですが、クリスマスのイルミネーションを街中で見かけるようになってきました。
あっという間に秋から冬へと移り変わろうとしています。



宮津市のよこまち鍼灸整骨院でもクリスマスの飾り付けを行いました!!
よこまち鍼灸整骨院の看板ボーイ、「ホネオくん」もクリスマスの装いに変わりました。 笑



これから年末にかけては交通量も増え、気分もせわしなくなるため、交通事故が一年間で最も多い時期となります。

 

私も学生時代に友人の車に乗車中に追突事故に巻き込まれた経験がありますが、その時期も12月後半の年末の時期でした。。。
幸いにも大きな怪我をすることなく無事でしたが、念のために救急車に乗って病院で診察を受け、レントゲンを撮ったことを鮮明に覚えています。
軽いむち打ちでしたが、痛みよりも精神的な疲労が大きく、警察に行ったり保険会社と話をしたり、年末の忙しい時期に大変な思いをしました。



よこまち鍼灸整骨院では不幸にも事故に遭った際に困らないように、院内にも掲示物を貼って情報を提示しております。
交通事故で治療中の方以外の患者様からの質問にもお答えしますので、むち打ちの症状や保険会社との交渉等について、宮津市のよこまち鍼灸整骨院までお気軽にお問い合わせください♪

 

よこまち鍼灸整骨院では交通事故によるむち打ちに対し、バキバキしない安全な矯正を行い、患部の根本部分へ施術を行うことで、早期の回復を目指しています!

 

*******************************************
宮津市にある『よこまち鍼灸整骨院』
TEL:0772-22-0063
住所:京都府宮津市浜町3012 宮津シーサイドマートミップル5階
京都府宮津市 よこまち鍼灸整骨院の受付時間/10:00~13:00、14:00~19:00、休診日/水曜午後・土曜午後、日曜・祝日
公式HPはこちら⇒
宮津市で口コミ1位のよこまち鍼灸整骨院

宮津市にあるよこまち鍼灸整骨院の交通事故についてはコチラ

*******************************************

1 2 3 4 5 48