宮津市で骨盤矯正・鍼灸治療・深層筋調整なら、よこまち鍼灸整骨院

徒手療法

2010年11月5日

筋肉に酸素と栄養を

徒手療法=MT-MPSは硬くなった筋肉を柔らかくすることで血流を正しい状態に戻し、神経に栄養・酸素を届かせることで筋肉の奥深くの痛みを取り除いていく治療法です。小林紘二氏によって編み出されたこの治療法は、通常のマッサージでは治療が難しい「骨や関節」「内蔵」といった部位にまで効果を発揮します。

筋肉は骨や内蔵にも影響

なぜ筋肉治療で骨や関節、内蔵によい影響があるのか?不思議に思われるかもしれません。ところが、多くのつらい症状に「深層の筋肉(インナーマッスル・コアマッスル)」が関係しているのです。筋肉のつながりや神経など、あらゆる点を加味して深層筋に働きかけるMT-MPSは、見た目は普通のマッサージ、けど治療を受けると明らかに違うのです。


こんな症状の方に

konnna.jpg

特別診療について

徒手療法、鍼灸治療などを通常よりも長い時間(30分以上)かけてじっくり施術する、実費での診療です。