宮津市で骨盤矯正・鍼灸治療・深層筋調整なら、よこまち鍼灸整骨院

鍼灸保険について③

2012年06月2日

今回は鍼灸保険についての第3回目です!

最近院内の掲示板に「患者様へのお知らせ」という紙を貼りましたので、来院された際に一度ご覧下さい(^_^)

今回テーマは「頚腕症候群」についてです。

頚腕症候群とは、肩凝りがひどかったり、首や背中の筋肉が張って痛い、手指がしびれる、肩凝りがひどい、腕の筋肉がだるい、それらに伴う頭痛やめまい感等、首から肩や腕にかけての種々の症状の事を指します。

仕事や家事、育児等で重たいものを持ったり、反復継続した動作を頻繁に行う方に起こりやすい疾患といえます。

また、長年に渡って手を使う事が多かった方も起こりやすいといえます。

上記の様な症状に該当される方は「頚腕症候群」の可能性があります。

上記の症状に該当し、鍼灸保険での施療を希望される方は一度当院までご相談下さいm(._.)m

京都府北部 丹後 宮津市
よこまち鍼灸整骨院
院長 横町 和宏