宮津市で骨盤矯正・鍼灸治療・深層筋調整なら、よこまち鍼灸整骨院

鍼灸保険について④

2012年06月6日

今回は鍼灸保険についての4回目です。

今回のテーマは「頚椎捻挫後遺症」についてです。

頚椎捻挫後遺症とは、その名の通り「ムチウチ」の後遺症という事になります。

交通事故に遭われてムチウチになり、治療はしていたが不幸にも症状が残ってしまった場合や、完治していたが数年後に突然症状が再発したような場合が該当します。

症状は首から背中の鈍痛、首を動かしづらい、首を動かすと手がしびれたりふらつく、首から背中の筋緊張が強い、首や背中の痛みやしびれ等が症状として出現します。

交通事故に限らず、「体操等で頭から落ちた事がある」や、「上から物が落ちてきて頭に直撃した」等、頚椎へのダメージが大きい場合等は後遺症として残る場合もあります。

頚椎捻挫後遺症の場合、頚部の筋が緊張するだけでなく、めまいやふらつき等が現れる事もある為、症状の強い場合は治療の必要があります。

上記の様な症状に該当される方は鍼灸保険での治療が可能ですので、一度当院までご相談下さいm(._.)m

京都府北部 丹後 宮津市
よこまち鍼灸整骨院
院長 横町 和宏