宮津市で骨盤矯正・鍼灸治療・深層筋調整なら、よこまち鍼灸整骨院

鍼灸保険について⑦

2012年07月16日

鍼灸保険についての7回目です。

今までの6回で全ての疾患の説明をさせていただきましたが、今回は補足も含め総括として7回目とさせていただきます。

保険が適応な疾患には過去に述べてきたように、神経痛、リウマチ、頸腕症候群、五十肩、頚椎捻挫後遺症、腰痛症の6疾患があります。

その他にも医師の認めた疾患も保険適応となります。

例えば、神経麻痺による症状や膝などの変形性関節症等さまざまな疾患が該当します。
但し、現在は医師による治療を受けていない事が条件となります。

ですので、ご自身の症状が6疾患に該当していない場合でも、鍼灸保険で施療できる場合はありますので一度ご相談下さい。

鍼灸保険により施療は医師の同意が必要になりますが、慢性症状にも対応出来ます。
痛みが長引いていたり症状の強い場合は特に有効かと思われます。

鍼灸保険での施療を希望される方は、一度ご来院いただき症状をお聞かせ下さいませ。

京都府北部 丹後 宮津市
よこまち鍼灸整骨院
院長 横町 和宏