宮津市で骨盤矯正・鍼灸治療・深層筋調整なら、よこまち鍼灸整骨院

新聞の記事☆

2013年01月18日

少し前の新聞になりますが、「腰痛とストレス」についての記事が京都新聞に載っていました。


日本整形外科学会と日本腰痛学会によると、腰痛の発症や慢性化には心理的なストレスが関与しており、レントゲン等の画像診断でも原因が特定できない腰痛が大半を占めるとのガイドラインをまとめたようです。

従来はどんな腰痛でも初診時には画像検査がなされていると思いますが、骨折や感染等の重篤な脊椎 疾患の兆候がない限りは、全ての患者様に画像検査をする必要がないとされています。

重篤な脊椎疾患でない、「非特異的腰痛」は全体の約85%を占めるという研究があるそうです。

現代社会では種々のストレスがあります。精神的なストレスや肉体的なストレス、内臓疲労によるストレス等様々です。

これらのストレスによって痛みを発症したり、慢性化の原因になっている事が解明されれば、様々な痛みに対する対応が変わっていくでしょう。

鍼や灸などの代替医療が、今よりさらに注目されれば幸いです。

京都府北部 丹後 宮津市
よこまち鍼灸整骨院
院長 横町 和宏