宮津市で骨盤矯正・鍼灸治療・深層筋調整なら、よこまち鍼灸整骨院

夏バテ防止のツボ★

2013年07月2日

7月に入りましたぁ〜!!

気温も暑くなり、夏バテ気味な方も増えてきているようです(>_<)
そんな夏バテを予防するには、規則正しい生活を心がけたり、ストレスを上手にコントロールする事が大切です(^_-)

それにプラスして上手にツボを刺激する事により、夏バテを予防して快適に過ごせるようにしましょう!

夏バテの予防になるツボを2つご紹介しますね(^^)

【湧泉】
足の裏に湧泉(ゆうせん)と言うツボが有ります。ここは元気が無く、体調がだるいと感じている時に効果があるツボです。

場所は、足裏に1本線を縦に引いてみます。指の付け根と踵の部分を3分割し、1/3指よりの部分になります。簡単に見つけるならば足の指を曲げてみて、くぼみがある所が湧泉です。

湧泉をペンの先で押したり、人差し指の第2関節を使って押したりしてみると痛みを感じると思います。これを毎日適度に刺激し続ける事で効果が表れてきます。

【足三里】
足のスネの部分に足三里(あしさんり)と言うツボが有ります。ここは身体の免疫力を高める効果があります。

場所は、足の膝の下側にくぼみがあります。その外側のくぼみから指4本分下の所にある場所が足三里です。調度小指の下の部分だと思って頂ければ良いと思います。

身体がだるかったり、疲れたりしていると、その部分を押すと痛みを感じます。2~3分程痛みを感じながら刺激してあげましょう。続けていく内に身体が軽くなったような感じを実感できますので試してみて下さい(*^^*)

京都府北部 丹後 宮津市
よこまち鍼灸整骨院
院長 横町 和宏