宮津市で骨盤矯正・鍼灸治療・深層筋調整なら、よこまち鍼灸整骨院

眼精疲労に効果的なツボ★

2013年07月6日

現代人はテレビや携帯、パソコン等で目を使用する頻度が多くなり、目に疲れがたまる事が多くなっています。

目が疲れた眼精疲労の状態から疲労が蓄積されて、頭痛や頚肩部の痛みへとつながっていく事が多い為に注意が必要です!

今回はそんな目の疲れを感じた時に刺激すると効果的なツボをご紹介したいと思います(^^)

一つ目は晴明(せいめい)です。

晴明は眉間の両側にあるツボで、よく目が疲れた時に眉間を指でつまんでいる光景を目にすると思います。
目の疲れを感じた時に一番効くツボが晴明です。晴明は眼精疲労はもとより目に関わる病気にも効くことで有名なツボと言われており、ドライアイの原因の一つでもある目の乾燥にも効果があります。

二つ目は攅竹(さんちく)です。

攅竹は眉間に近い眉毛の付け根にあるツボで、その近くを指で触ると少しだけへこんだ部分があると思いますが。それが攅竹です。攅竹は目がかすんだり、ぼやけたりした時に効果があります。

三つ目は太陽(たいよう)です。

太陽はこめかみにあるツボで、正確な位置は目尻と眉毛の間の少しへこんだ部分にあります。
目の疲れや頭痛を感じた際に、自然と指圧している方も多いと思います。
太陽は目の疲れからくる頭痛、めまい、かすみ目などの効果があります。

ツボを指圧する際の何よりのポイントは自分自身で気持ちいいと感じることです。痛みを我慢しながら行っても良くありませんので、リラックスして行うようにして下さい。

ツボを刺激する時間は3~5分が目安になりますので試してみて下さい(*^^*)

京都府北部 丹後 宮津市
よこまち鍼灸整骨院
院長 横町 和宏