宮津市で骨盤矯正・鍼灸治療・深層筋調整なら、よこまち鍼灸整骨院

京都府医療従事者の資質向上研修事業

2016年12月18日

本日は舞鶴市の西駅交流センターで開催された「在宅で療養する運動器疾患を有する者に対し柔道整復術を実施するための研修事業」に参加してきました。

ここ数週間ずーっと天候が悪い週末でしたが、こんな日に限って絶好の天気になりました(^^;;

研修事業の内容についてですが、「訪問活動をする上での心得〜地域支援事業の立場から〜」という題目で座学を受けました。
「運動器疾患を有する高齢者に対する日常生活動作介助法の習得」という題目で実技の時間もありました。

往診等で訪問する際はもちろんの事、これから先に介護分野で柔道整復師が活躍する為の必要な知識を学ぶ事ができました。

正しい知識を身に付け、治療技術だけでなく、資格を活かして地域の為に何が出来るのかを改めて考えてみる有意義な時間となりました。


実技では理学療法士の方が講師をされたので、評価方法や専門的な身体の使い方を改めて学ぶことができ、ロコモティブシンドロームや関節リウマチ、圧迫骨折や人工骨頭置換術等について体位変換や車椅子への移乗動作を体験出来ました。

柔道整復師としての立場を改めて考える貴重な一日となりました。

京都府北部 丹後 宮津市
交通事故でお悩みならよこまち鍼灸整骨院
院長 横町 和宏