宮津市で骨盤矯正・鍼灸治療・深層筋調整なら、よこまち鍼灸整骨院

雪道での交通事故を防ぐには

2017年01月24日

丹後地方は大雪でしたね〜(^^;;

普段は雪の多い京丹後市より、舞鶴市や宮津市与謝野町の方が多かったです…。。。

連日の雪かきで身体が悲鳴をあげ、腰や肩などに急な痛みを起こしやすいので特に注意が必要です(>_<)

雪で車が埋もれており、車に乗るだけでも大変です。。。

雪道の運転は滑りやすくハンドル操作を誤りやすいので、急ハンドルや急発進、急停車を行うとスリップしてしまいます。

普通に走行している場合でも滑ってしまう為、ブレーキの際はエンジンブレーキをかけて無駄にブレーキを踏まないように心掛けましょう。

車間距離はしっかりと保ち、最低でも普段の三倍は開けるようにしましょう。

高架部分や橋は地面が凍結している為に特に注意が必要になります。

雪道では単独事故も多くなりますので、周囲に車や人が居ない場所でも注意して運転しましょう。

雪道での交通事故は警察や救急車等の緊急車両の到着が遅れますので、その場その場で適切な対応が必要になります。

人命救助を第一に考え、二次災害を防ぐように適切に対処しましょう。

もしもの時に備えて日頃から対処法を考えておく事も重要だと思います。

まだ雪の心配がありますので、早め早めに行動し安全運転に勤めましょう。

京都府北部 丹後 宮津市
交通事故でお悩みならよこまち鍼灸整骨院 院長 横町 和宏