宮津市で骨盤矯正・鍼灸治療・深層筋調整なら、よこまち鍼灸整骨院

小児針について

2011年05月25日

小児針と聞いてどの様なイメージを持たれていますか?

針という名前がついているので、針を刺入するイメージや、大人と同じ針を使用するイメージがあるかもしれませんね。
でも実際はそうではありません。

東洋医学で用いる針には色々な種類があります。一般的に針治療で使用する刺入する針、皮膚を擦って刺激を与える様な針、叩いて刺激を与える様な針など様々あります。

主に小児針で使用する針は皮膚を擦って刺激を与える針です。ですので、針といっても鋭利なものではなく、平べったいものです。
(写真は使い捨ての小児針です)

この針を使用して子供の経絡(ツボの集まり)を刺激していきます。
最初は泣いている子供でも、やはり刺激されると気持ちいいのか泣き止む子が多いです。

小児針の適応は、夜泣き、かんむし、イライラする、寝つきが悪い、下痢や便秘等様々です。
皮膚刺激を与える事により、神経の調整を目的に施術します。

適応年齢は3ヶ月頃から小学校低学年までを一応の基準としています。

治療時間と回数についてですが、約15分程度の治療を3日間連続して行う方法が最も治療効果が高いといわれており、3日間セットで行います。

料金は1回1500円で、3日間で4000円となります。
予約制で行いますので、希望される方はお問い合わせフォームよりお願いします。

ご質問等についてや、適応する症状やご相談等させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

*******************************************
宮津市にある『よこまち鍼灸整骨院』
TEL:0772-22-0063
住所:京都府宮津市浜町3012 宮津シーサイドマートミップル5階
京都府宮津市 よこまち鍼灸整骨院の受付時間/10:00~13:00、14:00~19:00、休診日/水曜午後・土曜午後、日曜・祝日
公式HPはこちら⇒
宮津市で口コミ1位のよこまち鍼灸整骨院

宮津市にあるよこまち鍼灸整骨院の鍼灸治療についてはコチラ

*******************************************